イタリアワインの͡コト 立川モリノナカ

2019/12/18 ブログ

ちょっとご要望があったのでね、

イタリアワインのコトを書いてみようと思います。


正直言うとイタリアワインはフランスやカリフォルニア等に比べて薄いワインが多く、あくまで食事の引き立て役が多いので、普通は安いワイン中心に料理と一緒に楽しんで飲んでいけば良いとモリノナカの店主は思っています。

でもね、レストランやトラットリア(イタリア版のビストロ)だとワイン一本が結構いい値段じゃないですか。3~4000円とかね。
2000円台だったらお財布に優しくて気にせず薄くても美味しく飲めますよね。

でもね、イタリアワインってワイン自体の味や香りが高く美味しいものって飲食店で売り出されてる売価は大体5000円からがメインなんです。
もちろん3000円位で美味しいのは数少ないけどありますよ。
ただ出会える可能性を考えると・・・・になっちゃうんです。

昔はイタリアワインはコストパフォーマンスが良いって言ってたけど、
正直過去の事なので忘れたほうがいいと思います。

今回はその中でイタリア料理屋さんで2000円から3999円以下の値段の中で何を選べばいいか、ちょこっとモリノナカ流でお伝えしていこうかな~っと思います。

まずは、大体そうなんですけどブドウの名前と特徴を知ってほしいんですね。


・・・・あ~そうですよね、それがいやなんですよね。

4つでイイんです。
あとは正直覚えなくても良いくらい。
4000円以上になったら追加6種類は覚えてほしいんですけど、

今回は

赤3種類・白1種類です。
おなしゃす

とりあえず白から行きますか。

まずはブドウの名前
トレッビアーノ
まぁトレビア~ンと似てるんで覚えやすいと思います。

イタリアは長靴みたいな形の国土で細長~いです。
このトレッビアーノは上から下まで全土で栽培されてるブドウなので覚えといてもいいと思います。
基本的にこの名前がワインの名前になってるのも多いので選ぶ時もわかりやすいかな。イタリア料理屋さんではほぼ100%置いてると思います。
味も可もなく不可もなくフレッシュ&フルーティーで辛口。
正直この一択でイイと思います。

次は赤ワイン

赤ワインは3000円までの価格帯だったらイタリアの真ん中から下の地域の場所のワインを選べば無難。

まず一つ目
サンジョべーゼ
これは基本イタリアの真ん中の地域で栽培されている赤ワイン用のブドウの名前。場所はトスカーナってところピサの斜塔とかある地域ですね。
聞いたことあるかもしれませんが、キャンティって名前のワインがこのブドウを使ってます。
(ちなみにキャンティって地域の名前です。立川みたいなもんです)

特徴はすっぱくて、渋くて、軽い味。
いいとこ無いじゃんwって思ってるでしょ。
これが典型的なイタリアワインのスタイル。

イタリア料理って何?って言われるとピッツァやトマトソーススパゲッティってまず出てきますよね。
これ結構オリーブオイルやチーズ使ってて油ギットギトなんですよ。
でも、このサンジョベーゼの渋みが食べた後の口の中油を洗い流してくれて、酸味が口の中をさっぱりとさせてくれる、でもう一口食べちゃおうって言うなんともメタボを促進させる合理的な味の構成要素なんです。

正直これがイタリアワインってやつなんですねw

でもそんな薄いのばっかじゃつまらないでしょ?
あと2種類はサンジョベーゼよりも濃くて飲みごたえがあるかな?

2つ目
モンテプルチアーノ
案外イタリアのどこでも栽培されているから、どのイタリア料理屋さんでも置いてると思います。
よく見る名前がモンテプルチアーノ・ダブルッツォって言うのがあります。10文字超えてきましたcheeky
アブルッツォって言う州の名前(日本で言う山梨県的な場所)

Montepulciano d'Abruzzo←ココ
特徴はサンジョベーゼよりも酸っぱくなくて渋くなくてちょっと濃い。
まぁ典型的な飲みやすい系の食中酒赤ワインです。
失敗しないドクターエックスみたいなワインです。
赤ワインで迷ったらこれ選んでおけば問題無く料理に合うでしょう。


3つ目
プリミティーボ
まぁ知ってる人から言うとコレ?って思うかな。

でもコレでイイと思いますよ。
ここ10年でしっかりした味のものが安く出てきてるので、
要は味しっかりでフルボディが良いって人はプリミティーボがあったら頼んでみてもイイと思いますよ、わかりやすい味なんで。
コレもイタリアの真ん中の場所からやや南の場所で栽培されているブドウ。結構フルーティーで渋みもあるので、ワイン単体で飲んでも良いと思います。ほんと濃いプリミティーボはミキプルーン並みにドロッとしてます。グリル系や煮込み系お肉料理にもしっかり合わせられるから、メインにいいかもしれませんね。



 

まとめ

白は
トレッビアーノ(辛口でフレッシュ&フルーティー)

赤は
サンジョベーゼ(トマトソースやチーズにバッチシ)
モンテプルチアーノ(どんな料理にも万能選手)
プリミティーボ(しっかり味のワイン、肉料理に!!)

とまぁこんな感じです。
参考にしてくださいね~。

ちなみにモリノナカではどれも置いてません(爆)
そのうち入れますw