このお祭りは現地だけでやってください。

2019/11/01 ブログ

95年「ここ数年で一番出来が良い」
96年「10年に1度の逸品」
97年「1976年以来の品質」
98年「10年に1度の当たり年」
99年「品質は昨年より良い」
00年「出来は上々で申し分の無い仕上がり」
01年「ここ10年で最高」
02年「過去10年で最高と言われた01年を上回る出来栄え」「1995年以来の出来」
03年「100年に1度の出来」「近年にない良い出来」
04年「香りが強く中々の出来栄え」
05年「ここ数年で最高」
06年「昨年同様良い出来栄え」
07年「柔らかく果実味が豊かで上質な味わい」
08年「豊かな果実味と程よい酸味が調和した味」
09年「50年に1度の出来栄え」
10年「今年は天候が良かった為、昨年並みの仕上がり。爽やかでバランスが良い」 
11年「出来が良く、豊満で絹のように滑らかな味わい」
12年「史上最悪の出来栄え」

・・・・ええ、

そうです今年はどんな歴史的な日なんでしょうね?

今年も来るんでしょうね。

BOジョレー〇ーボー解禁日。

ワインの国から半ば脅しといえる売りつけ方で日本に来るこのお酒。

買わねーともうあんたの所にはワイン売らないよ的な感じで、

泣く泣く大量の新酒が売りつけられます。

本来現地で収穫の喜びやらなんやらでジャブジャブ飲むワインがバブルを機に日本でも定着し、令和の今でもマスコミやら大手商業施設で大量に売られています。なんて進化の無いんでしょう。

ちなみにワインの国の新酒大半を輸入しているのが日本。
ほかの国なんてまったく興味なしっていうのが現実。
世界で一番早く解禁日が来る国って言うけど、

正直もう魅力ある??

そりゃすっごい美味しければ魅力あるけど、
うっすい味に3000円近く払って飲む魅力が私にはわかりません。

メーカーもダブつかせちゃいけないのであの手この手で消費者に売り、悲劇を起こしています。


そんな悲劇はモリノナカでは起こしたくないので、

新酒の類は自らは置きません。
どうしても、どうしても飲みたければ用意します。
都知事みたいに不本意って言いますが。

お願いだから現地だけで楽しんでください。

日本のワイナリーは堂々と売ってください。
現地なので。

しかし、モリノナカは新酒全く興味ないので一切置きません。
モリノナカでは同じ値段で5倍美味しいワインを用意してお待ちしております。